壁新聞

A wall newspaper





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





2009年 日本シリーズ(5)

いきものがかりの「じょいふる」って曲がいいね。
ポッキーのCMのやつね。

と、話逸らしたくなるほど、なんともな試合でした。

正直、昨日の完勝と9回表の勝ち越しで、こりゃ日ハムだろうと思った矢先。
武田(久)があの乱調とは。
力のない球が高めに行ってたので、まぁ必然的に打たれたとは言え、残念な感じ。

逆に巨人は息を吹き返したねこれ。
札幌に戻ることを考えると、五分か、やや巨人有利か。

第6戦、日ハムは再びダルビッシュを持ってくるのかどうか。
恐らく、2度は通用しない気もするけど、ダルで負けたらしょうがない、という采配をしそう。

ともかく、松井のWシリーズMVPにうるってしまった今日でした。
逆風の中、よくやったよ。男の仕事ってやつを見せてもらった。
俺も見習わなきゃ。

−−今年で契約年は最後だが、自身の中では、この優勝を守るためにもう一度戦う気持ちはあるか

 「そうなればいいですね。やっぱり僕はニューヨークが好きだし、ヤンキースが好きだし、チームメートが好きだし、ここのすべてが好きなので」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091105-00000566-san-base

〇巨人3-2日ハム×
posted by K-'s 22:26comments(0)trackbacks(0)





2009年 日本シリーズ(4)

仕事から真っ直ぐ帰宅。観戦。
8回表で観るのを止めたんだけど、裏に巨人が反撃した様子。
まぁ、でも、8回表の時点で逆転はないな、という試合だった。

とにかく日ハムの強さが目立った。今シリーズで初めての"完勝"と言える試合。
とにかく守備が堅い。ミスもあったんだけど、要所をとにかく抑える。
内外野共に、1本押さえたいところで先の塁を許さない。

逆に走塁では、確実に1つ先の塁を攻めて、落としていく。
巨人が初回から毎回無死で走者が出ても点が取れなかったのは、八木の粘りもそうだけど、細かいとこで次の塁を陥れる攻撃ができず、単打単発に終始したからだとも思う。
守備では、田中賢介に、押さえることのできた3塁打を打たれ、やらなくていい1点を与えてしまった。

結局、大詰めでは1年やってきたことの差が出るんだと思った。
まぁ、巨人がそういうディテールを詰めなくても勝ててしまう今のセリーグの状況も問題あるけど。
これで、今日の勝利で日ハムは札幌ドームに戻ることができる。

なんか、判官びいきというのではないけど、日ハムの野球を応援したい。
こういう仕事ができるようになりたいわ。

野球の神様がいるのなら、今日の敗戦は印象悪いぜ、原巨人。

〇日ハム8-4巨人×

posted by K-'s 22:18comments(0)trackbacks(0)





2009年 日本シリーズ(3)

一気に寒波襲来した11月3日。

日本シリーズ第3戦。第2戦は出かけていたため観れず。

いやー、全ては8回の表、無死1塁2塁の場面なぁ。
強攻策でゲッツー。送っていれば・・・というところ。

さすがに梨田監督というべきか。はっきりと意思を持った采配だとは思うから、仕方ないけど。

しかし東京ドームは狭いなぁ。ホームランがポンポン出る。
なんとか1試合、取って札幌に帰れれば日ハムにもチャンス有りとみた。

巨人は小笠原が打ち出したのが好材料。日ハムはラミレスをなるべく黙らせておきたい。

明日日ハムが勝てればぐっ、と面白くなってくると思う。

〇巨人7-4日ハム×

posted by K-'s 21:57comments(0)trackbacks(0)





2009年 日本シリーズ(1)

楽天に、行ってほしかったけどね。妥当な結果でもある。

さて、2009年、残ったのはこの2チームでした。巨人と日ハム。

観てて思ったのは、とにかく日ハムの守備が凄い。固い。
守備でオカネが取れるチームってのはなかなかないと思う。日ハムっていうのはそういうチーム。

試合全体としては、日ハムが押してる展開だったとは思う。
あと1本、が出てれば全然試合展開は違ったかと。

本拠地で、戦力的に不利なだけに先んじて1勝欲しかった。
そのチャンスもあっただけに、うん、惜しかったか、という印象。

ただ、そういった押されていた展開の中でしっかり勝ちきった巨人の強さも目立った。

現状は、4-2で巨人と見ている。
明日、巨人が勝つようだと早々に決まってしまう可能性もある。

最初の札幌では最低限1-1、それが日ハムにできるかが勝負どころ。

〇巨人 4-3 日ハム×

posted by K-'s 21:16comments(0)trackbacks(0)





2009 プロ野球Lastへ

いやね、1st終わった時点では行けると思ったんですがね。
第1戦が全てだったかな。勝ち試合を逃して抜けられるほど、甘いシリーズではなかったと。

ということで楽天が散り、中日が力尽き、今年のプロ野球、最後に残ったのは巨人と日ハムに相成ったわけですが。

戦前予想はねぇ、するのもバカバカしいくらい、巨人有利でしょう。
それくらい、今の巨人の戦力は充実していると思う。

めずらしく、実家に帰って地上波でやってた巨人と中日の試合を見ただけだけども。
ちょっとなぁ、若い連中を抑え込むことでペースを掴むしかないかな、日ハムは。

エース、ダルビッシュが恐らく登板できないのも痛い。

4-1か4-2で巨人と見るけど、サプライズはあるか。

posted by K-'s 23:31comments(0)trackbacks(1)





野球観戦 × 2

今週は久しぶりの野球観戦を二回、行ってきました。
神宮と東京ドーム。どちらもソフトバンク戦。友人に連れられて。

まずは神宮。
ナイトゲームの対ヤクルト戦。
当日雨の予報でビクビクしながら行きましたが、なんとか雨は降らず。
ビール飲みながらの野外観戦は格別でした。ちなみに生は750円。小ビンが450円。
料理もバクバク食いました。名物?のカレーも食べた。680円。大盛り。
多すぎた。

そして水曜に東京ドーム。
定時で仕事バックれて直行。それでも着いたのは19:00くらいか。
会社帰りのサラリーマンが多い印象でした。
続きを読む >>
posted by K-'s 23:50comments(0)trackbacks(0)





ただそこにあった勝利

いやー、優勝しましたね、WBC。
難解と言われたミッションを最高の結果に導いたのが、チャンスに弱かった泣き虫監督なのだから面白いです。

原監督本人も行ってるけど、手腕のある監督ならもっと楽に勝てたと思う。
続きを読む >>
posted by K-'s 23:48comments(0)trackbacks(0)





WBC日本ラウンド 日本×韓国(×2)

いやー、正反対の試合になりましたなぁ。

土曜の第1ラウンドは相模大野のスポーツバーで途中から観戦。
最初は別の居酒屋にいたんですが、隣の席の人達がワンセグで見始めて、情報を教えてくれるようになって我慢できずに店を出て移動。

まぁ試合自体は8-2となった後だったのであまり興奮しなかったけど、いい気持ちで見れました。
とにかくイチローがカッコ良かった。いきなり3安打だもの。シビれた。
いい気持ちで酔っ払ってそればっかり言ってたような気がする。

帰りの電車で飲みすぎて爆睡。

明けて月曜の試合。帰宅したのは問題の8回から。



続きを読む >>
posted by K-'s 01:43comments(0)trackbacks(0)





純粋な感動

いまたまたま見てるサイトで。

「大人になると純粋な感動がなくなる」

みたいな言葉があって。
でも土曜日.

WBC日本ラウンド、日本×韓国戦。
フットサルの帰り、相模大野のスポーツバーで観戦しました。

イチローが凄かった。
中国戦では全く打てず、不安が囁かれていた中。
最初の3打席で3安打。大量点の口火を切った。

正直、もう年齢による限界が来ていたんじゃないかと思ってた。
そんな逆風の中、しっかりと結果を出す。

そんなクリティカルな仕事ができるようになりたいと、ビールを飲みながら思った。
本当に、最高の夜だったよ。確かな純粋な感動があった。

できれば順位決定戦でも勝ってほしい。

posted by K-'s 01:24comments(0)trackbacks(1)





WBC日本代表決定

いよいよ、[28名枠]が決定。

和田や松中といった前回代表が落選するなど、小さなサプライズはあったけど、まぁ妥当なところなんでしょか。好意的に見て、というか恐らく巨人勢が残ったのはイザという時に自分の球団の選手だったら、気兼ねなく使える、ってことなんだと思う。

そりゃ勿論、今回のWBCが読売新聞社主導、って背景もあるんだけども。

で、今回のWBCですが、もし優勝したら原は名監督への道が拓けるかもしれない。
去年の日本シリーズでまるで短期決戦に弱いかのような印象を与えてしまったけど、冷静に見ると西武の方が上手く回り過ぎた、ってだけで。

あとはここ一番の選手器用で迷いが出ないかどうか。
逆に巨人の選手にこだわったりすると痛い目を見るような気がする。

でもそういうことをして、「選手は悪くない。悪いのは自分」とか涙目で言うのがあの人の持ち味でもあるわけだから、まぁそれはそれで許されるのが原辰徳。

なんせ前回は幸運もあっての優勝。今回同じ結果を求めるのは酷。
個人的には韓国やら台湾やら、アジア勢相手に無様な試合しなけりゃいいです。
ドミニカとかベネズエラとか、アメリカとキューバ以外の強豪が怖いとこか。

投のキーマンは田中将、藤川。
打のキーマンは小笠原、村田かなぁ。

こうやってみると、ちょっと小粒なメンバーになったな、とちょっと思ったり。
posted by K-'s 01:09comments(0)trackbacks(1)