壁新聞

A wall newspaper





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





外電2:現視研にみえた10年前の回顧

時間があるとなんか書きたくなりますね。
最近めっきり仕事が少なくなってしまい、時間に余裕ができたので色々と時間を費やしてます。

で、kindleでマンガなんかちらちら読んでるんですが。
最近は「げんしけん」を全巻大人買い。タイトルは知ってたけど、特に今まで見ようとは思わなかった。
なんか、「そーいう」好事家の方々のものかと思って、畑違いだと思っていたので。

が、作者が初期著作からこのげんしけんまで、一貫して大学時代を描いているということをふと知り、ひょっとしたら「同じ」なのかも、という期待が出てきて、買って読んでみたわけです。
おもしろかった。物語としては大学のサークル活動(それもかなりディープな)を通したまんがなんですが、予想どおりというか、自分の過去と重なる部分がでてきて一気に読んでしまった。

自身の大学生活を振り返って、2つ、後悔というかどうなっていたかなと思うのが、サークル活動と、大学の規模でした。
続きを読む >>
posted by K-'s 00:26comments(0)trackbacks(0)





たまにはこんなスレ紹介

[消去できないメールが来ました]
http://hamusoku.com/archives/08519.html

[消去できないメールが来たのでみんなの力を借りました]
http://hamusoku.com/archives/08522.html

上から読んでください。

なんか ちからが みなぎってきたわ。

お好きなBGMをかけていただければ。
私のオススメは、↓でございます。

http://www.youtube.com/watch?v=oYyc6d3YmOQ
posted by K-'s 00:31comments(0)trackbacks(0)





1000円カット

今日の帰り、行ってみた。
ちょっと同僚とメシ食ったことで、いつもの理容室がタッチで閉まってたので。

移動もあるので、ちょっとさっぱりしたかったんすわ。
ホントは3連休で切ろうと思ったいたのだけど・・・ものぐさで。

さて、行ったのは最近、やたら駅前でみかける[QB HOUSE]

1度、TVで特集をやっていたのを見て、やたらシステマチックだったのが印象的だった。

入ってまず、チケットを買うらしい。お金のやりとりは機械まかせということか。
Edy使えたのが好印象。早速開始。

細かい指定は受け付けてもらえないとかいう噂を聞いていたけど、そもそもが普段、あまり要求しない人間なので(「おまかせで」と1度言ってみたい)、いつも通り伝えたらあっさり承諾。

さすがに切るのは早い、のかな。あまり驚くほどではなかったかも。
仕上がりは上々。強風を当てられて、髪を飛ばしたおかげか、その跡髪が落ちてくることもあまりなく。

時間は10分より少しかかった気もするけど、トータルでは上々。
ただ、やっぱりシャンプーと顔剃りはやってほしいかも。

いつもの理容室は1900円だからなぁ・・・トータル出考えると、やっぱ普通の理髪店な気もする。

夜遅くまでやっているようなので、仕事帰りに切れるのはいいかな。

posted by K-'s 21:19comments(0)trackbacks(0)





末広がり

今気づいたけど、GW旅行記の(1)でちょうど800回目のエントリでした。
ということで、意識せずに800回記念になったわけですな。

これで冗談でなく、1000回見えてきたね。
あと200回なので、このペースを守れば2年はかからない計算になる。

1000回ってもただの自己満足なんだけど。
それでも達成することは意味あると思うんで、頑張らないけど続けていきます。

しかし、ここんとこはちょっと停滞気味かな。

続きを読む >>
posted by K-'s 01:00comments(0)trackbacks(0)





こっちの水は苦いぞ

学問を修める上で良く言われる分類が、文系、理系。
さて、オトナになって幸せなのはどっちだろう?

俺は理系の方が、いいと思ってた。
手に職つければ、そっちの方がいいと思ってた。

実際は、ちょっと違うんだよな。
理系が稼いでいる?実際は残業が多いだけで。
定年まで含めた収入という点で言えば、文系の方が絶対稼げる。
日本で一流と言われるメーカーに勤めたって、金融や広告代理店の年収に叶うわけない。

そんなことを知ったのは大人になってからだった。

続きを読む >>
posted by K-'s 00:21comments(0)trackbacks(0)





あの旗は、まだ折れずにはためいているか?

ひさびさにいいものを見た。
前のネタも、これを見ていて思いついたんだけどね。

完全にアラサー男子限定ネタ。
女の子って、あまりノスタルジックに浸らないイメージがある。気のせい?


そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は


当たり前の思い出が当たり前のようにあることに幸せを感じる。
全てが金言だね。
「20世紀少年」が傑作なのは、"これ"を見事に切り取っているからなのだと思う。

あの頃の俺たちと同じ気持ちを、今の子供たちが大人になった時に持てるのか。
それって、凄く大切なことのような気がするよ。
続きを読む >>
posted by K-'s 01:51comments(0)trackbacks(0)





この道を行けば、どうなるものか

高所恐怖症の方は見ない方が懸命です。
(グロ、スプラッタの類ではありませんのでご安心を)

エル・カミニート・デル・レイ
http://www.brightcove.tv/title.jsp?title=1438490562
posted by K-'s 02:32comments(0)trackbacks(0)





炬燵PC

ということでめでたくメインPC復帰です。
とりあえずSUPERMARKET FANTASYをウォークマンにぶちこみ、SonicStageのライブラリを見ていたら曲情報のない曲が(トラックXXとかになっている)あって、それを調べてたらなんとイエモンの曲を発見して狂喜(って、登録したのは自分なんだけど・・・どうもないなぁ、と気にはなっていた(笑))。

いや、久しぶりに聞いたけどイエモンいいね。
曲情報にリリース日とかあったんで、公式サイトで調べてたんだけど、ほんと、90年代のバンドだったんだなぁと。もう10年経とうとしているね。
でもいい曲ばかり。今の新曲で、これだけのインパクトのある曲、ないよなぁ。
そう思うのは俺がおっさんだからなのかなぁ。

で、今現在は24インチのモニタに画面を映しつつ、キーボードを炬燵の上に置いて、脚がぬくぬくとした状態で文章を書いている。

これが思った以上に快適だぁ。

続きを読む >>
posted by K-'s 01:41comments(0)trackbacks(0)





ゆうもあ

You more?

自分のことは文系頭と思っているが、仕事は理系なわけです。

そんなこととは関係なく、普段から「つまらない」「KY」と言われる私ですが、内心では「知るか!目に見えんものが読めるか!」か、もしくは「え?今の発言のどこが?」とか考えています。

つまり、あえて読まない時もあればホントに読めてない時もあるわけです。
で、読めてない時にどうしてダメなのかが全くわからないので、そりゃまぁ読めてないわなぁ、と実感するわけです。

ということをこの前の旅行で熱く語ったらやたら大爆笑でした。
困ったら自虐ネタです。旅行の話はまた今度ね。



続きを読む >>
posted by K-'s 16:55comments(0)trackbacks(0)





はろうぃんずういーく後編

さぁ麻雀、フットサルとこなした後は日曜日。
またも午前中に起きて(当たり前)、東京駅へ。

いやー、すっかり忘れてたけど、京葉線のホームがあんなに遠いとは。
友人と合流後は、京葉線で一路舞浜へ。

結婚式、でございました。詳細はいずれ別の機会語ろうと思う。

え?詳細語らないのならおしまいだろ、にならないのですよ今回は。
式、披露宴と楽しい時間を過ごした後、二次会の会場へ。

友人が用意していたプロジェクタが放置されている。
続きを読む >>
posted by K-'s 01:39comments(0)trackbacks(0)