壁新聞

A wall newspaper


<< 浦和、ついに悲願成る | main | 「瞠」と「青いベンチ」 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





G1勝負絵巻(4)〜第21回マイルチャンピオンシップ〜

京都右回りマイル戦。
平均ペースと言われてますが、やや早くなるかと。
好位差しが来るのでは?

牝馬ですが・・・引退レースのファインモーションはパス。
ダンスインザムードは馬体重減がマイナス材料。さすがに激闘疲れがあると見ます。ただ、この2頭で上位はダンムーでしょうか。

3歳馬、メイショウボーラーに期待。
デュランダルは3位までは充分入ると見て、3連複で。
スワンS組を上位に持ってきました。
あとは押さえで、外国からのラクティを。
1着はムリでも、連には絡むと思ってます。

テレグノシスは来たらゴメンナサイ。
ただ、隣枠に同じ脚質の本命馬がいるのと、右回りに弱いのでたぶん・・・
・・・ダンムー、強い!
正直今回は止まると思ったんですが・・・

ファインモーションはやっぱり沈みましたね。
牝馬の引退レースは買わない鉄則はもう少し適用できそうです。

勝ったのはデュランダル。
まぁ順当勝ちでした。3位に入ったのはテレグノシス。来ちゃいました。

・・・というか、今回に関しては言い訳したい気分です。
ラクティがペースを滅茶苦茶にしてしまった・・・あれがなければ、前の馬はもう少し我慢できただろうに・・・まぁそれも込みの競馬ですが。

4連敗。正直、もう自信無くなってきました。
来週はジャパンカップ。秋G1で一番難解なレースじゃないでしょうか?
というか、東京コース自体が予想難しい・・・
posted by K-'s 15:34comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:34 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ksjourney.jugem.cc/trackback/172