壁新聞

A wall newspaper


<< 手相 | main | 枯れた食生活 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





G1勝負絵巻(5)〜第24回ジャパンカップ〜

海外G1、ジャパンカップ。
ただ今年は、国内外共に小粒、という評価。
確かに、3歳馬が軸になるようでは・・・

今年最後の東京開催。内の芝は相当荒れているので、真ん中やや外目を突く刺し馬優位。この位置を取りやすい9〜14あたりが来ると見ます。

古馬ではロブロイの安定度を推します。脚質的にも(後ろから行ければ)連は外さないのでは?後はナリタセンチュリーの一発に期待。

3歳ではホオキバウェーブに期待。長い脚が使えるのは東京向きか。
あとはデルダブルース、ハイアーゲームか。
コスモバルクは気性難を抱えたままでは無理かと。

外国馬はウォーサンを押さえておけば問題なしかと。
後はパワーズコートが僅かに・・・という印象。

馬連
4-9
9-14
9-16
4-14
9-12

を各500円ずつ購入しました。
買い目公開。これでカスりもしなかったらヤダな・・・
・・・終わってみれば、1番人気で決着。しゃあない。配当つかないので、ハナから買うつもりなかったですし。
ロブロイはいよいよ本格化か。直線入っても持ったまま上がっていきましたから、圧勝でしたね。
コスモバルク、デルタブルースが2、3着。ホオキバウェーブがちょっとおかしかったですね。完全に最後方でしたから。故障とかじゃければいいですが・・・
3歳はやっぱり、菊の力関係ままだなぁ。

さて来週は・・・阪神ジュベナイルフィリーズ?ああ、阪神3歳・・・いや、2歳牝馬の頂点を決めるレースですな。

posted by K-'s 15:05comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:05 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ksjourney.jugem.cc/trackback/177