壁新聞

A wall newspaper


<< 一面。 | main | 想うということ。 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





F1ヨーロッパGP

サッカーと同時進行で見ていました。
(こういう人は案外多かったのでは?)

やっぱり、琢磨選手の突っ込みに関しては色々な意見が出ていますが、個人的には、ここ数年で、一番興奮したレースでした。

見てる方としてはそれでいいし、本来スポーツってそういうものなのだけれど、ことF1に関してはそうではない部分が多い・・・

やっぱり、F1を「スポーツ」とすることには少し抵抗があるのでした。
posted by K-'s 22:23comments(1)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 22:23 |-|-


この記事に対するコメント











たしかにF1はスポーツなのか?と思うな。
そもそもモータースポーツってジャンルが微妙だ。
原動力がモーターって外部機関だからな(^^;

「企業の開発競争」+「個人の肉体的精神的競争」

こんな要素のあるF1だが、事故に巻き込まれてリタイア・・・みたいなギャンブル要素も高かったりする(^^;
やまけん | 2004/06/02 6:53 AM


この記事のトラックバックURL
http://ksjourney.jugem.cc/trackback/2