壁新聞

A wall newspaper


<< FIFAコンフェデレーションズカップ2005日本×ギリシア | main | 今是昨非 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





F12005アメリカGP

異様な光景が広がっていた。
フォーメーションラップで、ミシュラン勢が一斉にピットイン。
完全なる、ボイコットだった。

そうして、ブリジストン6台でレースは始まり、今も続いている。

原因はどうも、ミシュラン勢のタイヤがレースに耐えられないということでミシュラン勢が一斉にボイコットしたらしい。
(ややこしい話なのだが、予選で始めて走らせてわかったらしい。ホームコース以外では、そういうデータが直前まで取れないのが遠因らしい)
(友人からの情報を抜粋)

プロレスと同じ匂いを感じる。
やることなすこと、裏目裏目に出る。
斜陽企業によくある姿。

プロレスもそしてF1も、陽が沈みかけているのだろうか。
なんだか憂鬱となってしまったので、部屋の電気を消して、布団に入ろうと思う。

明日は、いい日だろうか。
posted by K-'s 03:36comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 03:36 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ksjourney.jugem.cc/trackback/257