壁新聞

A wall newspaper


<< 一部の胎動 | main | カウントダウン >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





あの花

今週は火曜から、節電対策の夏休み。
初日は案の定、することがなくて、前々から観たかったモノを消費。


twitterや一部で盛り上がっていたので、タイトルだけは知っていたのだけれど、まぁこの年になってアニメですかと、スルーしていたのだが、概要だけ見てみると、個人的にかなりツボな内容だったので(白中探検部にハマったことを昔書いた)、とりあえず1話を観て、、、一気に来た。

いやー、今ならにわかに語りつくせるよ。
ちなみにあなる派。ヘンな意味じゃねーぞ。

またオープニングとエンディングが良い。
懐かしいな、あの曲。当時は好きでよく聴いてた。
こういうノスタルジィものは定期的に観たくなる。また今回は、単純に内容が良かった。
ラスト、収束するための流れが丁寧で綺麗。ヘンにいじくることなく高感度大。

3ヶ月ワンクール、全11話だからこそできるまとまりの良さかと。
しかしこのテの話が必ず夏が舞台なの、なんでだろうね。夏休みがあるからかなぁ。
年末年始は基本、家族で過ごすからね子供の頃は。

ちなみに舞台は飯能が出てくるなど、埼玉のよう。
埼玉最高。西部池袋線なのかな?東武東上線だったらシンクロMaxでしたが。

最近のミュージシャンはあまり追う気にならなかたけど、ガリレオ・ガリレイはちょっとチェックしますわ。

さて、明日から何しよう。
posted by K-'s 02:11comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 02:11 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ksjourney.jugem.cc/trackback/991